日本セルフパートナーズ(SP)協会の理念・代表より

5手をつないで歩く

協会理念


「自分を人生最強のパートナーにしよう!」

自分とのパートナーシップから、すべてがはじまる。
自分との絆を深めれば、他者との絆も深まっていく。
自分とのパートナーシップのスキルと
それを習得する環境を提供することで

自分の人生を心地よく歩んでいける人を増やす。

 

設立目的

セルフパートナーズ(SP)の考えとメソッドを広め、セルフパートナーズを増やす。

セルフパートナーズ(SP)とは

自分を人生最強のパートナーにして、自分の人生を心地よく歩んでいる人

ビジョン図


セルフパートナーズ協会ビジョン図
 
(この図の人や動物、虹などは、基本的にすべて対になっています。
 自分がふたりいるんです。
 自分と楽しく過ごしたり、自分がなぐさめていたり。
 このように自分との関係性がよくなると、
 家族も、友達も、地域も、いい関係が自然とできあがっていきます。
 社会全体が満たされていきます)
 
 
絵:ユア・ディレクション・ピクチャー栗原進さん


会員(SPインストラクター)の行動指針

・私たちは、自分とのパートナーシップを大切にします

・私たちは、自分の「ありたい」を大切にします

・私たちは、周りの人の「自分とのパートナーシップ」も尊重します

・私たちは、SPの仲間が増えることを歓迎します

・私たちは、SPとしてのスキルと経験を積み重ねます

 

代表 さわとんからのメッセージ

img_3786

はじめまして、
日本セルフパートナーズ協会代表のさわとんです。

「どうしても自分のことを認められず
  イライラしてしまう」
 
「他人の意見に左右されて、
 人に合わせてしまう」
 
「今の自分ではモヤモヤする。
 とにかく変わりたい」


さわとんがカウンセラーとして
起業してからの8年間で、
このようなことを
沢山の方からお聞きしてきました。
 
そのような方に対して、
コミュニケーションの方法も含めて
色々な方法をお伝えしてきました。

その中で一番効果があったのが、
「自分とのパートナーシップ」つまり、
自分との関係性です。
  
人間関係で悩んでいる方にも
一番効果的だったのは、
自分との関係の構築だったのです。
 
 
今般、
自分を大事にすることや
自分を愛することの大切さは
よく言われていますが、
 
その方法について明確に
体系化されたものはほとんどありません。
 
そこで、
その必要性を感じ
体系化したのが
「SPメソッド」です。
 
 
実は私自身、
サラリーマン時代に
5年半にわたり重度のうつ病で
苦しんだ経験があります。
 
さらには体も難病になり
2007年には大腸を全摘出しました。
薬も多いときは
1日10種類以上服用していました。
  
それから8年、
今おかげさまで心身ともに元気で
のびのび生きていられるのは、
 
少しずつ今の自分と
過去の自分を受け入れて、
自分を味方にしていくことが
できたからです。
 
つまり自分とのパートナーシップが
深まっていったからです。
 
 
「SPメソッド」は、
こんなさわとん自身の人生体験から学んだこと、
7年間で1,000人以上のカウンセリング体験、
様々な学びの中から
「自分との関係性」に特化して体系化
したものです。

協会設立前の1年間で、
前身のほぼ同じ内容の連続講座で
20名全員が人生がプラスに変化した実績も踏まえ、
 
さらに多くの方にこのメソッドを
広めたいと強く思うようになりました。
  
「もっとのびのびと
 自分の人生を生きる人が増えてほしい」
 
という想いから2015年7月11日、
この協会を立ち上げました。
 
協会のメンバーや受講生の皆さんは、
これまで自分とたくさん向き合ってきた方ばかり。
   
色々な日々の悩みや制約の中でも
自分の人生を自分なりに生きていて、
一緒にいるだけで
たくさんの学びがある方ばかりです。

一緒に、
自分を人生最強のパートナーにして、
自分の人生をのびのびと
心地よく生きていきませんか。
 
 
日本セルフパートナーズ協会 代表 さわとん (2016年6月)

代表さわとんのプロフィールはこちら

 

 

代表さわとんの協会発足への想い(ドリプラジオにて:約23分)

下記は、協会発足直後にドリプラジオ(MC辰島佳寿美さん)にさわとんが出演して
協会発足への想いを語った際の映像です(FMつくばでも流れました)。
文章では書けないさわとんの想いが詰まっていますので
ご関心がある方はぜひご覧ください。

 

組織と会員について

現在、この日本セルフパートナーズ協会は、代表のさわとんが代表をつとめる株式会社ありがトンが運営しています。
 
協会の会員は、SPインストラクター(2017年1月現在9名)となります。

 

協会概要

head_logo

名称 日本セルフパートナーズ(SP)協会
代表 さわとん(本名:澤登和夫)
運営会社 株式会社ありがトン
連絡先 〒285-0846 千葉県佐倉市上志津1161-9-1-202
電話 090-3911-3810
(協会のイベントを一番多く開催するのは、東京都江東区亀戸ありがトンルームです)
E-mail office@selfpartners.com
URL http://www.selfpartners.com
Facebookページ http://www.facebook.com/selfpartners.jp
設立 2015年7月11日
事業内容

1:セルフパートナーズ/SPインストラクター等の人材育成事業及び資格認定事業

2:SPインストラクター等の活動支援

3:自分とのパートナーシップに関する調査研究、情報収集及び情報提供

4:自分とのパートナーシップに係る普及啓蒙活動

5:会報、出版物及び教材等の発行

6:各種イベントの企画・運営

7:その他前各号を達成するために必要な事業

日本セルフパートナーズ協会公式キャラクター

SPちゃん(どちらも自分です)
スクリーンショット 2015-06-29 7.10.01

▲ページTOPへ


<日本SP協会公式テーマソング>
卒業生インタビュー

桜井さちさん
SPインストラクター
(「空の巣症候群」の経験から「主婦の居場所:り☆ぼ~んの会」設立)

甲賀ようこさん
SPインストラクター
(無理に区切りをつけなくても、前に進めるようになった)

中村亜也子さん
認定SP
(人に合わせていたのが、自分が本当にやりたい基準へ変化)


<Facebookページ>

▲ページTOPへ