日本セルフパートナーズ協会代表
澤登 和夫 [さわとん] のブログ

「あの人と比べたらうまくないから、自分なんか。。。」

予備2


「下手だから、人前でなんてできない」

「あの人と比べたらうまくないから、自分なんか。。。」
   
ってほんとかな? 
伝える側からのその気持ちわかるけど
受け取る側はどうなのかな。
 
        
もしかしたら、、、
受け取った人にとっては、
何かを感じたり、きっかけになったりすることも
あるんじゃないかな。
     
うまくないからこそ、
伝わるものあるんじゃないかな。
  
   
ぼくなんか、
アイディアが浮かぶのって
結構つまらないセミナーのときが多い。
ぼ〜っとしている時に浮かんじゃうみたいな。
  

そういえば高校卓球部の最後の顧問の先生は
とっても下手で、
だからこそ自分流で取り組めたんだよな。
  
  
自分だけの思い込みで
自分をストップさせたらもったいない。
  
 
というぼくも起業後も
長い間、上手い下手にとらわれて
いろいろなこと躊躇してきた人生だけど
今の合言葉は、
   
 
「やっちゃえ、さわとん」
     
  
 
「おい、さわとん。
    
うまい下手よりも
自分が楽しければいいじゃん。
    
その場で自分を感じればいいじゃん。
その場にただ、いればいいじゃん。  
   
  
それだけで、きっと、
みんなは勝手に感じてくれるからさ。
 
誰かが何かをやれば
必ず伝わるものがあるはずだからさ」 
    
   
 
もうひとりの自分からこう言い聞かせながら
あとは自分の直感を信じて
一歩一歩進んでいます。

 
スクリーンショット 2016-03-23 11.38.34

1週間後の
さわとんファーストライブ〜@下北沢もその一歩。

なんと告知から2日間で
8名もの方が来てくださることに
なりました。
  
もう嬉しくてほんと幸せです。
   
もうこのメンバーだけでも
十分幸せだけど、、

あえて言えば、、、 
 
この機会を逃したらもったいない〜
     
   
さわとん人生で最後となる最初のライブ〜、
うまくなくっても
たくさん感じることがあるはず。

そして、、、
3年後、、、
 
「私、あのミュージシャンさわとんの
 ファーストライブ〜に下北行ったんだよ〜」
 
って、自慢してみませんか(笑)


コメントを残す

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

▲ページTOPへ

澤登和夫写真

プロフィール

さわとん
日本セルフパートナーズ協会代表、SPインストラクター。株式会社ありがトン代表。カウンセラー・講師   1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。 会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。…続きを見る

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社

▲ページTOPへ