日本セルフパートナーズ協会代表
澤登 和夫 [さわとん] のブログ

【4/17新潟】さわとんx竹林加寿子 トーク&ライブ 自分を味方にして人生トントン拍子

12821488_966263410075930_1897822971775075467_n

「自分を人生最強のパートナーに!」
  
これは、ぼくさわとんが昨年7月に立ち上げた 
日本セルフパートナーズ協会
http://selfpartners.com/
のスローガンです。
    
  
自分って、自分にとってどんな存在ですか?
自分って、自分の味方をしてくれてますか?
自分って、自分がやりたいことを後押ししてくれますか? 
   
 
ぼくはつい数年前まで
自分が味方とは言い切れませんでした。
 

周りの人の目が気になって
自分のこころの声を無視して
我慢して生きていました。


その結果、、、

5年半のうつ病、
大腸全摘出、
そしてマンション最上階からの飛び降り。。。
  
 
自分との関係性を見直したことで 
うつから解放され、
7年前に元気になって起業し
同じ思いをした人の力になりたいと
全国初の「うつ専門カウンセラー」
になりました。


それからたくさんの方と接し、
自分ともたくさん対話したことで
見えてきた答え。


それは、
 
「自分を味方にすること」
  
自分との関係性をよくすること。
自分を人生最強のパートナーにすること。


自分を味方にすると
自分の力を信じられるようになります。
 
不安を持ちながらも
一歩を踏み出すことがでるようになります。

自分関係がよくなると
人間関係も勝手によくなっちゃいます。
  
  
 
今回の新潟での3年ぶりイベントは
楽しみながら、感じながら
自分がトントン味方になっていく、
そんなイベントです。
  
 
そして今回、東京から協力な助っ人を
お招きしました。


ヒーリングオペラ歌手の
竹林加寿子さんです。

加寿子さんは
イベント、コンサート、結婚式などで
何百回、何千回とプロとして歌ってきた方です。
 
あの小泉元総理が総理時代に
目の前で歌われたこともあるそうです。
   
 
ぼくは加寿子さんの歌声を
昨年のクリスマスに聴いたとき
心の奥底が震えるのを感じました。

41年間生きてきて
そんな体験は初めて。
それこそ自分と繋がった感覚。
  

そして加寿子さんが
この数年で一番
大事にしているメッセージは
「自分を愛する」。
 
「自分を愛する」ことの大切さを
歌で、言葉で、体で伝えています。


今回、
加寿子さんとともに
歌で、言葉で、自分を味方にすること
自分を愛すること、その方法を
お伝えします。
    
   
  
<さわとんx竹林加寿子 トーク&ライブ 自分を味方にして人生トントン拍子@新潟>
 
【日時】4月17日(日)13時〜15時30分
    (受付開始12時30分)
  
【場所】クロスパルにいがた 映像ホール
   (新潟市中央区礎町通3ノ町2086)

【内容】
 ・さわとんのトーク&ライブ
 ・加寿子さんのトーク&ライブ
 ・さわとんx加寿子さんxみんなの時間
 
【定員】50名(先着順)
  
【参加費】2,000円(当日払い)
        
【お申し込み】
 こちらの申し込みフォームからご登録をお願いします。
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=301743


(主催・お問い合わせ先)株式会社ありがトン
  (info@arigaton.com / 090-3911-3810)



<さわとん>
http://selfpartners.com/ 
日本セルフパートナーズ協会代表 (カウンセラー・講師
株式会社ありがトン代表
1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。
 
会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。
  
心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、6年間「うつ専門カウンセラー」として活動。様々な悩みを抱えた方と日々接する中で、自分とのパートナーシップの重要性と可能性を確信し、そのスキルを「セルフパートナーズメソッド」として体系化。2015年7月、日本セルフパートナーズ(SP)協会設立。講師、カウンセラーとして、のびのび自分の人生を生きるためのサポートを行っている。

著書に「人生をやめたいと思ったとき読む本」(東洋経済新報社)、「自殺者3万人を救え!―“命”みんなで守る社会戦略」(NHK出版:共著)、「ありがトン」(サンマーク出版)。メディア出演も多数。
 
趣味は歌を歌うことで、NHKのど自慢に出場したこともある。
   
   
<竹林 加寿子 (たけばやし かずこ)>
http://kazuko2013.com/
ソプラノ歌手
国立音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ修了。第8回大阪国際音楽コンクール声楽部門入選。数々のオペラ出演。第九のソリスト、国内のコンサートはじめウィーン・カナダ・ロンドン・韓国・バングラデシュ・ラオス等各国で演奏活動。その歌声は心の琴線に響き、歓びの歌声として印象深い。2013年より「PRAYERS CIRCLE祈りの歌、祈りの輪」東北復興支援チャリティーコンサートを沖縄からスタート。「自分を愛する事」を思い出すそのコンサートは現在日本中に活動の輪が拡がっている。震災より5年目の2016年3月11日は、東京にて「祈りコンサート」を開催。2016年4月新潟県、7月長崎県、他高知県、愛媛県(大三島)、山口県にて年内開催予定。
 
 
  
人があったかい大好きな新潟で
2年ぶりのイベント、
加寿子さんとのコラボ
今からと〜っても楽しみです。

一緒に、楽しみましょう。
一緒に、感じましょう。
一緒に、自分との距離を深めて
「自分を人生最強のパートナー」に
しちゃいましょう。
  
 
【前日4月16日(土)は<さわとん流 自分とつながる「小冊子」講座>開催!】
http://selfpartners.com/archives/1249


これまでのコメント

  1. 山本英吏子 より:

    こんにちは。
    新潟在住の主婦です。さわとんさんと同じ年です。
    小冊子、作りたいです。
     次回のセミナー、ぜひ、お知らせください。

コメントを残す

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

▲ページTOPへ

澤登和夫写真

プロフィール

さわとん
日本セルフパートナーズ協会代表、SPインストラクター。株式会社ありがトン代表。カウンセラー・講師   1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。 会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。…続きを見る

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社

▲ページTOPへ