日本セルフパートナーズ協会代表
澤登 和夫 [さわとん] のブログ

さわとん流、後悔しない人生の送り方

後悔しない人生を送るには


「後悔しない人生を送りましょう」


よく言われます。
 

ぼくも後悔しない人生を
送ろうとずっと思っていました。


でも逆に、
それを模索すればするほど
そこから抜け出せない自分に
モヤモヤもありました。
 
 
大学のあたりからずっと
このままでは終わりたくない」
みたいなものがありました。


そのモヤモヤが
5年半のうつにも
つながったと思います。

澤登和夫、うつの頃
(↑この写真(左から二人目)は、笑顔に見えますが
 うつでモヤモヤしているときでした)
 
 

そこから抜け出したのは
このように思い始めてからでした。




「人生は後悔するものだ
 後悔しない人生なんて無理」



ぼくはあるとき
そう思いました。


そしてそれが
数ヶ月で腑に落ちました。



そして腑に落ちた頃、

後悔するかしないかはどうでもいい

と思うようになりました。



とにかく
「今」のここちよさを大事にしていこう


って思うようになりました。


ぼくはそこにたどり着きました。


今のここちよさを大事にしていくことが
後悔しない人生のためにも
大事だとぼくは思います。


そのためには
自分が本当にここちよいことは何か、、

それを知ることも
とても大事ですよね。


それを学べるスキルと環境を
新協会で全国に広げていきます。


ぼくはこれから
今のここちよさを大事に
今後の人生を生かせてもらいます。
 

今のここちよさは変化します。


以前どう思ったかよりも
今のここちよさを大事に生きる、
ぼくはそれを大事に生きていきます。


▲ページTOPへ

澤登和夫写真

プロフィール

さわとん
日本セルフパートナーズ協会代表、SPインストラクター。株式会社ありがトン代表。カウンセラー・講師   1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。 会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。…続きを見る

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社

▲ページTOPへ