日本セルフパートナーズ協会代表
澤登 和夫 [さわとん] のブログ

人間関係は、”◯◯関係”だった

「自分を人生最強のパートナーに
 すべてはそこからはじまる」



ぼくはそう信じています。
確信しています。


セルフパートナーズ養成講座の
前身である連続講座では、
2014年9月〜
1年間で20名が卒業しました。


その20名へのアンケートで
一番びっくりしたことは、



==========
20名中17名が
家族や同僚との
人間関係が改善した
==========


ということなんです。





講座では
コミュニケーションの方法は
全く取り上げません。


講座のすべては
自分とのパートナーシップのみ。


それなのに
人間関係がよくなった。


その結果をみて
本当にびっくりしました。



━━━━━━━━━
人間関係も
結局は”自分関係”
━━━━━━━━━



だったんですね。




だから今後このブログの
約95%は
”自分とのパートナーシップ”
のことです。


コミュニケーションスキルを
学ぶことが意味が無い
とは言いませんが、

今のぼくがお伝えできること
お伝えしたいことが
セルフパートナーシップなので
それを軸にお伝えしていきます。


▲ページTOPへ

澤登和夫写真

プロフィール

さわとん
日本セルフパートナーズ協会代表、SPインストラクター。株式会社ありがトン代表。カウンセラー・講師   1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。 会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。…続きを見る

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社

▲ページTOPへ