日本セルフパートナーズ協会代表
澤登 和夫 [さわとん] のブログ

好きなこと、やりたいことに理由はいるのか


「やりたいことが本当にやりたいことかわかりません。。」



こんな相談を受けました。



今日は自分の体験談で
今日しか書けないことを
書きます。



実はぼくは
2014年8月10日、
昨年の今日、
肩書きを変えました。


それまで6年以上つけていた
「うつ専門カウンセラー」
を手放して、

「自己感謝スキルトレーナー」
に変更した日なんです。

10550143_707519522616988_1805676956391659576_o


ぼくの中で大切な日です。


理由も
話そうと思えば話せますが、、

最終的には
自分の中から「変えたい~」
っていう気持ちが聞こえたので
変更したって感じです。



そして
今年の7月11日、
その自己感謝スキルトレーナー
も手放しました。


日本セルフパートナーズ協会代表
となりました。


こちらも変更理由はありますし
1年も経っていないので
色々と考えはしましたが、、

一番大きかったのは

「直感」です。



そのときの自分の素直な感覚を
一番大事にしました。


素直な感覚=直感


ってことですね。



理由はありますが
それは後付けです。



明日で1ヶ月経ちますが
変更してよかったって思います。



これまでの人生を振り返っても
直感で十分なんとかなっています。

色々と考えている場合のほうが
うまくいっていない。。




うまくいくことも
うまくいかないこともありますが
自分の素直な感覚が選んだことだと
後悔が起こりません。



好きなこと、やりたいことに
理由はいるのでしょうか。



ぼくは、いらないと思います。


━━━━━━━━━━━━
自分と対話して
自分がなんとなくいいと思ったら
それで十分
━━━━━━━━━━━━


自分の直感と魅力と可能性って
すごいんです。


これは
セルフパートナーズの理念にもいれています。



自分の感覚に素直になると
自分が味方してくれます。


そして
人が味方してくれます。



自分と素直に対話して
自分の直感を大事にして
生きていきませんか。



では
自分の直感を信じられる方法、、、

それは講座で
じっくり行っています。

メルマガでも
できる限りお伝えしていきます。




人生は
シンプルだと思うんです。


セルフパートナーズの「SP」
シンプルの「SP」

同じです。


▲ページTOPへ

澤登和夫写真

プロフィール

さわとん
日本セルフパートナーズ協会代表、SPインストラクター。株式会社ありがトン代表。カウンセラー・講師   1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。 会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。…続きを見る

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社

▲ページTOPへ