日本セルフパートナーズ協会代表
澤登 和夫 [さわとん] のブログ

50万円の補助金の採択結果

実は、先日は申請をしていたある補助金の結果発表の日だったんです。

 
 
小規模事業者持続化補助金
http://h26.jizokukahojokin.info
 
 
と言いまして、
簡単に言うと、事業の販路開拓等の取り組みのために、そのかかった費用最大で75万円の2/3、つまり、50万円が支給されるというのです。
  

例えば、ホームページの改良や、チラシの作成などに対して、50万円が支給される、、、これはまさに小規模事業者の株式会社ありがトンにとっても、大変有り難い話です。


知人からこの話をお聞きして、少し調べて、よ〜しと思って、申請してみることにしました。
 
 
でもこれはそれなりに大変でして、、、特に「経営計画書」というのが必須になります。
 
 
経営計画、、、
 

どちらかという直感・共感型のぼくには苦手なことでして、、、
 
 
そのために、商工会議所のセミナーに通ったり、
 
商工会議所が手配してくださった中小企業診断士さんとの個別相談に3回通ったり、、、
 
経営計画書も5回くらいやり直しました。
 


で、期日内になんとか完成して申請しました。
 

最終的には、診断士さんのお墨付きももらって、自分なりにはいけるんじゃないかなぁって正直思っていました。

そして、6月30日予定だった発表が3日ものびて、実は毎日ドキドキしていたのですが、今日ついに発表でした。
 
 
インターネットに採択者の名前が掲載されました。
  
  
 
さぁ株式会社ありがトンはあるのか、、、


SP補助金

千葉県の欄に、、、
 

 
1枚目、2枚目とありません、、、
 


そして気づいたら、東京都に変わっていました^^
   


ということで、「不採択」ということでした。
   


がび〜ん、

まじかよ〜

 
って思いましたよ^^
 
 
ほんとかなぁってもう一度見ましたがやっぱりないなぁ

教えてくれた知人は採択されていました。


で、ぼくは彼にこんな感じでメールしました。
 
 
====
 
株式会社ありがトンは、、、なかったです^^ 
  
まぁ残念ではありますがこれはこれでよかったなぁって思っています。 
  
ちょうど内容が自己感謝スキルについて書いていたので、自己感謝スキルをきっちり卒業して次に進んで大丈夫だよ〜っていうメッセージだなぁって思いました^^ 
  
そして今回、たくさん事業のことを考えることができたし(診断士さんの見方もぼくらのタイプには勉強になりますよね)、
  
商工会議所などとの接点もできたし、プラスばっかりでした。


紹介してくださって、本当に感謝しています♪ 
 
 
====


というようなことを書きました。

本音の本音で言えば、これを書いていたときはまだ残念な気持ちも少しありました^^  
知人のことをいいなぁとも思いました^^
 

でもこのメールを送って30分位でその気持ちはほんと消えちゃいました。

ほんと書いた通りですし、他にも


・「50万円くらい大丈夫だよ〜、もっとおっきく考えよう〜」っていう言葉にも聞こえるし
  
・経営計画のことを考えられて、左脳的な感覚もかなり身についたし
  
・計画っていうことを考えるメリットとデメリットも感じられたし
  
・50万頂けるということは、幾分は制約はでるわけで、それもなく活動できるわけだし
 

などなど、たくさんあります。
 


自己感謝を深めたことで、このように切り替えが本当に早くなりました。
 

それが無理なくできるようになった気がします。
 

「SP流5つの教え」にもある
 
「がんばってきた自分を認めてあげよう」 
 
ということもできるようになりました。

がんばった、がんばった(^0_0^)」
   
  
「どうせ、うまくいく」
  
 
一時的に凹むこと、うまくいかないことがあっても、今はそんな気がそこはかとなくしています。
  
  
結果的には今回不採択だったけど、本当に多くのことを頂けました。
 

ある意味、採択、って感じです♪
  
  
えっ、強がり^^?


▲ページTOPへ

澤登和夫写真

プロフィール

さわとん
日本セルフパートナーズ協会代表、SPインストラクター。株式会社ありがトン代表。カウンセラー・講師   1974年千葉県生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。 会社員時代に過労と心労がきっかけでうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。…続きを見る

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社

▲ページTOPへ