さわとん <東京・千葉> 代表・SPインストラクター

さわとん(澤登和夫)

代表・SPインストラクター

sawatokazuo株会社ありがトン代表
日本セルフパートナーズ協会代表
    
オンリーワンカウンセラー・講師

本名澤登和夫(さわとかずお)。1974年3月生まれ。千葉県佐倉市在住。早稲田大学政治経済学部卒。 
サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、マンションの最上階から飛び降りたことも。
     
自分との関係性を再構築することで心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、34歳で起業しカウンセラーに。2014年まで6年間「うつ専門カウンセラー」として活動。様々な悩みを抱えた方と日々接する中で、うつであろうがなかろうが「自分とのパートナーシップ」の重要性と可能性を確信。「自分を人生最強のパートナーに!」をスローガンに2015年7月、日本セルフパートナーズ協会設立。
   
現在は、カウンセラーとしての枠に捉われない「オンリーワンカウンセラー」として、その人にあったアプローチ、場所でオーダーメイドの「オンリーワンカウンセリング」を展開中。他に、講演、音楽活動、居場所活動「カフェありがトン」などを通じ、人生をやめたい人から起業したい人まで幅広くサポートを行っている。講演は全国の自治体から自殺対策やメンタルヘルスの依頼が多く、年間講演回数約50回。
 
著書に「人生をやめたいと思ったとき読む本」(東洋経済新報社)、「自殺者3万人を救え!―“命”みんなで守る社会戦略」(NHK出版:共著)、「ありがトン」(サンマーク出版)。「NHKニュースおはよう日本」、「生活ほっとモーニング」、「日本の、これから」などNHKに9回登場。日本経済新聞、朝日新聞、中日(東京)新聞、毎日フォーラムなど、多数の新聞や雑誌でも活動が取り上げられている。「さわとん」は、本名の澤登(さわと)から由来するニックネームで、重い話でもほんわか楽しく伝えている。

<その他資格など>

精神保健福祉士
睡眠健康指導士上級 
千葉県柏市男女共同参画推進審議会副委員長(2012年〜2016年)

※詳しく知りたい方は「さわとん(澤登和夫)人生ストーリー(全20回)」、第1回のこちらのブログからご覧下さい。
 

<さわとんのありたい>
・今の自分に素直に生きたい
・自然と対話しながら暮らしたい
・赤ちゃんの無邪気さを大事にしたい
・面白い人でありたい
・自分の幸せと人の幸せを両立させたい
 
  
<さわとんのホームページなど>
HP:株式会社ありがトン
ブログ:さわとんの「自分を人生最強のパートナーにしよう!」

 
 
<受講可能なSPセミナー>

SP養成講座  (2.5時間 x 6回 or5時間 x3回  ¥150,000、特典:個別セッション3回(各50分)付) 
SPインストラクター養成講座 (※認定SPのみ受講可)

→さわとんの各講座のお申し込み・お問い合わせはこちら

▲ページTOPへ


<日本SP協会公式テーマソング>
卒業生インタビュー

桜井さちさん
SPインストラクター
(「空の巣症候群」の経験から「主婦の居場所:り☆ぼ~んの会」設立)

甲賀ようこさん
SPインストラクター
(無理に区切りをつけなくても、前に進めるようになった)

中村亜也子さん
認定SP
(人に合わせていたのが、自分が本当にやりたい基準へ変化)


<Facebookページ>

▲ページTOPへ