SPインストラクター養成講座〜SPメソッドを伝えながら、さらに自分との関係性を深める

spinst-1

SPインストラクター養成講座
SPメソッドを伝えながら、さらに自分との関係性を深めよう

SPインストラクター養成講座とは、、、

インストラクターとして活躍したい方のための実践的な養成講座です。試験に合格し認定を受けると「セルフパートナーズ(SP)養成講座」などを開講することができます。メインの職業として活動することも可能です。また、SPメソッドの習得をサポートする立場になることで、自身との関係性もさらに深まります。6名以内の小人数で実践も重視した養成講座です。

講師経験が少ない人でも教えられるようになるために

実践重視

講座では講師としての実践を重視し、講師や仲間から適切なフィードバックをもらうことでどんどんと講師としての力がアップしていきます。

shikaku-8

講座中・認定後の個別フォローアップ

講師としての魅力が最大限発揮できるように、ひとりひとりを個別セッションなどでしっかりサポートします。個別セッションは講座期間中は3回、無料で受けることができます。またメール相談は、講座開始から修了後3ヶ月までは、いつでも可能です。

Spkoza-11

カウンセラーとしての実力もアップ

講師をするためには、ひとりひとりの個別フォローも必要になるので、自然とカウンセリングの力も身につきます。カウンセラーとして大事なポイントもお伝えし、ロールプレイを行います。


一般的なSPインストラクターとしての開業への流れ

SP養成講座受講(1ヶ月〜3ヶ月)

SPインストラクター養成講座受講(2〜3ヶ月)

SPインストラクター養成講座の最終講義で認定試験を受験、合格し認定。 
↓ 
希望に応じて、協会ホームページの「SPインストラクター」の欄にプロフィールなどを掲載

開業準備(認定から3ヶ月間はメール相談が何度でも可)

「SPインストラクター」として開業
 
このような形で約半年で講座を開講することも可能です。


SPインストラクターの先輩のインタビューはこちら


SPインストラクター養成講座

概要 インストラクターとして活躍したい方のための実践的な養成講座です。試験に合格し認定を受けると「セルフパートナーズ(SP)養成講座」を開講することができます。メインの職業として活動することも可能です。また、SPメソッドの習得をサポートする立場になることで、自身のパートナーシップも深まります。6名以内の小人数で実践も重視した養成講座です。
体系  小人数グループワーク&個別セッション
習得スキル・ノウハウ SPメソッド、伝達力、受け止め力など
受講要件 認定セルフパートナーズ(=SP養成講座を受講)
修了すると

協会認定のSPインストラクターとして認定され、セルフパートナーズ(SP)養成講座や入門講座を開講できる

認定要件  講座の3/4以上に出席し、最終日に行われる認定試験に合格
講座時間数  15時間(5時間x3日間)
日程  受講希望者と講師で日程調整します
期間中のフォローアップ 個別セッション(3回)、期間中は講座に関してメール相談いつでも可
修了後のフォローアップ 講座修了から3ヶ月間、講座開講に関するメール相談いつでも可。3ヶ月に1回のステップアップ講座、Facebookのグループページに参加して相談や情報交換可
講師  代表 さわとん
料金   210,000円(税込)
 
(※認定料金は含まれますので不要です)

 

よくある質問はこちら

▲ページTOPへ


<日本SP協会公式テーマソング>
卒業生インタビュー

桜井さちさん
SPインストラクター
(「空の巣症候群」の経験から「主婦の居場所:り☆ぼ~んの会」設立)

甲賀ようこさん
SPインストラクター
(無理に区切りをつけなくても、前に進めるようになった)

中村亜也子さん
認定SP
(人に合わせていたのが、自分が本当にやりたい基準へ変化)


<Facebookページ>

▲ページTOPへ